カテゴリー別アーカイブ: FX

FXの展開予想や成績・反省など

ドル円の動きがうざい・・・

ドル円がまた102円の水準まで落ちてきましたね。
105円突破したときは、「このまま120円まで上がり続ける」という意見が多かったのに、下がり始めると「100円割る」なんて意見が多くなるから見ているだけでも面白い。お金をもらって記事を書いているような人がこんな塩梅なのだから片腹痛い。
便所の落書きといっしょだ。

しかし、ドル円というのは独特の動き方をしますね~
数年前に比べると、入ってるお金の量が増えたんじゃないか
という印象。
上がり始めたらジリジリと下ヒゲ短く上がり続ける。
下げるときも同じ。
んでOPを突破すると大きく動く。
数年前のユーロドルに似た動きだなーなんて思う。

ドル円とユーロドルのトレードを極められたら
一生稼げるんだろうなー

ドル円が105円到達

アベノミクス効果から約一年、1ドル75円とかだったドル円が105円を突破した。 たかだか一年くらいで30円円安になった。

私感では、こんなに短期間で円安になるのは異常事態だと思うのですが、通常に戻っただけという意見も散見します。
これは来年どうなるのかまったくわかりませんねー。
ユーロも危機ネタがあるにもかかわらず今年は強かったし、円安も期待だけの要因だろうし。

またドル円70円台、ユーロドル1.2台なんてこともぜんぜんありえますよね(汗)

米国の雇用統計

昨夜は毎月第一金曜恒例の祭り、雇用統計だったわけですが、
発表時間と同時に5分足1本で100pipsほどガラッた。

重要指標のなかでも主要通貨ドルのいちばん重要な指標とされている
雇用統計なのですが、やはり暴れますねー。
これだけボラがあると逆張りしたくなるのが人情・・・
しかし、ここで入るのは、まさに「落ちるナイフを掴む」結果になりかねないので怖い・・・
結局眺めてるだけになり、、その後半値ほどリバったところで戻り売りで入りました。

結果、一時98円60銭あたりまで下がってくれて含み益も60pips近くまであった
ポジなのですが、雇用統計の結果が悪すぎた結果を見てしまっているので
そこでは利確することはできずに朝のクローズに決済(+3pips・・・・・・・・・)となった。
シリアのこととかオリンピックのこととか、為替が反応しそうな話題が土日の間に出てきたら
怖いのでクローズ前には決済したわけです。
週は持ち越さないというのは大事!!!!・・・・な筈。。。

そう自分を慰めながら、60pipsの利確ができる理由を探してしまう自分がいるのでした。。
芯となるロジックがあればこんな迷いとか未練タラタラな「無駄」はなくなるんだろうけどなー

ドル円 お前やっぱりか・・・

週明け100円アタックして、いかにも今回はぶち破りそうだったけど だめだったね~。
前回も99.9あたりで跳ね返されたけど今回また跳ね返されたことによって、
より一層分厚い抵抗になっただろう。
だからこそ破ったときはすごい上に走るんだろうけど、今はなんとも微妙なレート(98.8)だから、ドル円はポジれないなー。 続きを読む